焦る。困る。

生来、同時に複数のことを行うのが苦手だ。それなのに、長野県に移住してからというものの、様々なことが同時進行となってしまっている。そして今年は忙しさがピークとなりそうだ。

そのいちばんの要因が自治会の活動だ。あろうことか今年「公民館分館長」という役目が回ってきた。ん〜〜〜困った。ぶどう栽培が勝負の年なのに・・・。

そもそも公民館って何?から始まった。どうやら長野県独特の仕組みらしいが、地域の公民館の運営を地域住民が行うのだ。これまでの人生では各公民館に勤める職員が運営し、住民は「利用する側」という認識だったが、ぜんぜん違っていた。

一年を通して数多くのイベントがある。その殆どを「分館三役」とか「分館五役」とかになった住民が執り行う。とにかく大変。というより、何が何だか分からない。誰が誰だかわからないし。

先日、この春いちばんのイベント「養老会」が開催された。仕込み、大変でした。なんとかこなしましたが(と思う)。

そのひとこま。

ことしは全国どこも1週間以上春が早い。

ボヤボヤしていられない。でも、自然は待ってくれない。例年、4月中下旬に満開となる桜がもう7分咲きだ。

焦る。下は昨日の写真。真田の畑周辺もあちこちで桜が咲いている。追いつかないよ。でも、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。困る。

投稿者: vart-jpn

画家として活動しながら長野県上田市でワイン用ぶどう栽培しています。自己ブランド「VART」のワインを販売するワインショップを経営。