心配と安堵と疲労と

台風19号、関東に上陸するようだ。故郷の藤沢が心配。横浜は大丈夫か。東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城。それぞれに友人知人がいる。見守るしかない。引きこもろう。

台風への備えでスケジュールが大幅に変わった。

結果、大正解。

9・10日に行ったメルローの収穫。少数ながら強力なサポートをいただき何とか終えることができた。病気の多い収穫で大変だったけど、皆さんの温かい気持ちが感じられた2日間でした。

前年比約30%の収量減。目標には遠く及ばなかったけど「安堵」という言葉が素直に出てくる。

もし台風後に収穫をしていたら、病気は更に広がり大打撃を受けた可能性がある。その意味でも、このタイミングで収穫できたのは大きい。「収穫をいつ行うか。」改めてその判断の難しさ、決断力の大切さを思い知った。

いつもは全体のマネージングをしながら要所で収穫したり、ボランティアの方々に声をかけたり、という感じなんだけど、今回は自身が必死に作業しなければ追いつかなかった。また傾斜のある畑を急ぎ足で動き回るから、もうヘトヘト。※収穫中の写真はゼロ。撮る余裕がぜんぜん無かった。

15kg以上あるコンテナを何個も持って動くとハァハァ、ゼイゼイ、フラフラ。このときばかりは年齢を感じてしまった。今朝もまだ全身筋肉痛だ。

台風は心配。でも今回ばかりは、激しい雨音をBGMに一日じゅう温和しく家で静養します。

投稿者: vart-jpn

画家として活動しながら長野県上田市でワイン用ぶどう栽培しています。自己ブランド「VART」のワインを販売するワインショップを経営。