思いがけずデトックス

日曜日は苦しかった。

どうやら原因は前日の夜に食べた餃子のようだった。餃子パックにたくさんあった小麦粉が、焼いたとき生のママ残っていたことに気づかずに食べていたようだ。

どうも朝から身体がだるい。発熱など風邪の症状は出ないが胸がムカムカする。食欲がない。やがて断続的に強烈な下痢。午後には腹痛・胃痛が。

「やっちまった」、食あたりだ。日曜日は終日下痢に悩まされた。

昨日の朝はいくぶん良くなって少しは食べられたので午前中はなんとか剪定作業を進めたが当然ながら力が出ない。昼食に無理にうどんを食べる。駅前食堂の味付けが濃いことに改めて気づく。

念のため家に戻ってお昼寝。その後しばらくして急激に回復した。

夜は食欲が出てきたのでしっかり食べたらよく寝られた。今朝起きたら、頭が軽い。体内がすっきりしている感じ。食欲あり。血流が良くなった印象で身体が冷えない。

年齢の割に食事の量が多いワタシ。加えて、代謝が落ちているこの数年。いつも消化のために余計にエネルギーを使わせしまい、それが血行に影響が出ていたのかもしれない。

強烈な下痢は、思いがけず腸内を掃除してくれたのかな?

農繁期ほどには体力を使わない今の時期、ほんの少しプチ断食をしてみようか?

ここ数年、冬になると時々体調不良に見舞われていたけど、その解消へのちょっとした糸口になるかもしれない。

投稿者: vart-jpn

長野県上田市真田町と殿城でワイン用ぶどう栽培をしている画家。2017年よりVARTブランドでワインを販売している。