もやもや2020

振り返るにはまだ早い。あと3ヶ月ある。

が、2020年が後々まで記憶に残る一年になることは容易に想像できる。あまりにも色々な事がありすぎた。社会は言うに及ばず、栽培も。

昨日は赤ワイン品種のメルロを収穫。これで全てのぶどうをとり終えた。まだまだ作業は続くものの、とりあえず苛酷な栽培シーズンは終了。

いつもなら「終わった〜」と、しばし開放感に浸れる。

しかし収穫が終わった瞬間さえも全く達成感がなく、虚ろな気分だけが漂っていた。

様々な思いが頭を駆け巡る。もやもやしている。

写真を撮っていない。忘れた、というより、そんな気分じゃなかった。

来週、2021年シーズンに向けての新しい作業を行う。

もやもやを吹き飛ばすことができるか。すべては事前準備にかかっている。

投稿者: vart-jpn

画家として活動しながら長野県上田市でワイン用ぶどう栽培しています。自己ブランド「VART」のワインを販売するワインショップを経営。