ワインのあけぼの

先週の収穫でとりのこしたメルロの病果を取り除く作業をしているが、ちっとも進まない。邪魔者がたくさんいて作業を阻むのだ。スズメバチ、怖いです。

収穫したメルロは、いまは順調に発酵してます。発酵している様子を見るのはいつもながら楽しい。手足をばたつかせたり泣き叫んだりキャッキャ笑ったりと、何をしてもカワイイ赤ちゃんのようだ。

昨日はcave hatanoにて瓶詰め作業があり、メルロ2019のリリース準備もそろそろ始まる。2〜5ヶ月ほど瓶で寝かせる。

そして、昨日は白ワインの醸造をお願いしているVinVieさんから画像が届いた。瓶内で熟成させているけど、なんとも美しい色だ。Sさん、いつもありがとう。

シズル感! おいしそう! @VinVie:S氏

画像を見た瞬間、飲みたい!と思ってしまった。これは現物を見に行かねば。お出かけの口実ができた(笑)。

惨憺たる状況の収穫が終わって1週間。鬱々とした気分が、少しずつ晴れてきた。前向きになってきた。ぶどう達は、ちゃんとワインとして次の生命へと受け継がれ、見守られ、飛び立とうとしている。ぶどう達の育ての親としては、そうそうのんびりとしてもいられない。

がんばりましょう。

投稿者: vart-jpn

画家として活動しながら長野県上田市でワイン用ぶどう栽培しています。自己ブランド「VART」のワインを販売するワインショップを経営。