剪定〜折り返し

比べたことはないけど、たぶん他の人より剪定作業が遅いと思う。自分の場合、次々と伐っていくより、どんな樹形に育つのかを想像しながら作業するのが好きなんだ。

でも、今回はいつもより早く進んでいる。イメージしやすくなったのか、悩むことが無くなったのかは分からない。

真田のメルロと殿城のメルロが終わった。残るは白品種だ。とりあえずは折り返し点、という感じかな。この先大雪などで畑に入れないケースが発生しなければあと2週間ぐらいで終わるだろう。例年は2月中旬までやっているから、もし1月中に終わるとなると異例の早さだ。特に急いでいるつもりはないが、2〜3月は新しい区画の開墾・整地や支柱立て・ワイヤー張りなどがあるから、このまま順調にいくといいなぁ。

今日は昼過ぎから雨〜みぞれ混じり〜15時頃から雪。ちょっと休息だ。

投稿者: vart-jpn

画家として活動しながら長野県上田市でワイン用ぶどう栽培しています。自己ブランド「VART」のワインを販売するワインショップを経営。